2015年09月01日

イギリス駐在求人を探すのに使える転職支援サイト

img278.jpg
転職サイトというとたくさんあります。求人を閲覧したい、リストで欲しい、ざっくり目を通したいということであれば「リクナビNEXT」がそれに該当します。あとはDODAやマイナビもそうです。

検索条件に入力して検索すれば該当する求人情報がずらっと出てきます。しかし残念ながらこちらはイギリス駐在求人で検索しても0件となっています。

これとは別に、転職支援サイトというものがあります。「リクルートエージェント」などがそうです。
http://r-agent.com

イギリス駐在の求人も一部見れていましたが今は開示されていないようです。

日本の会社がわざわざイギリスで事業をスタートするタイミングや、駐在員に空きがでたタイミングなどで求人募集をかけるので基本的には自分で探すのは困難かと思います。

しかしリクルートエージェントに登録しておくことで、エージェントと呼ばれる社員さんが支援をしてくれるようになります。

逆に言うと一般には簡単に公開できないイギリス駐在の求人なども開示してもらえる可能性がある、ということです。そして開示OKになったタイミングで連絡をもらえるようにしておくこともできます。

なのでまずは無料の相談登録をしておくことをオススメします!

あとは、イギリスに拘りが無ければエージェントと相談して、また今までのキャリアや資格等の整理をしてもらって、現地の情報収集や求人情報の提案等も行ってくれるのでうまく活用していくと良いと思います。

国内最大手のリクルートエージェントなので、まずここで求人が探せなければ他でも探すのは難しいかもしれませんね。

あとは駐在員に拘りがなければイギリスの現地の人材紹介サイトに登録していく形じゃないと厳しと思います。



.
posted by イギリス駐在員 at 20:47| Comment(0) | イギリス駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

イギリス駐在ということは海外勤務・転勤という

イギリス駐在ということは海外勤務・転勤という事ですので、そのような「日本企業」を探すと早いです。

必ずしも求人が出てるわけではありませんけど、ホームページや採用情報を見るほか、貿易関連の情報もリサーチしていくとBtoBの良好な企業が見つかることもあります。

今まで知らなかった企業でも「イギリスに支社出してるんだ」と思えれば親近感がわくし企業研究をすれば「そこで仕事をしたい!」と思えるかもしれませんからね。

夢や目標を叶えるにはまず知識を広げなくてはいけませんので、食わず嫌いじゃなくて色んな企業を見て見ることが良いでしょう。

さて、その中でも「営業職」が多いことは周知の事実です。日本の商品をイギリスで展開したいという事で、求人も見られます。イギリスに進出した日系企業に営業をするような企業は狙い目だと思います。

イギリスに進出する企業の歴史はけっこうあります。機械、電子、電気系はもちろんですね。SONY、Panasonic、CANON、TDK、ホンダ、TOYOTA、など工場の拡張もあって求人が出ている可能性もあります。

これらの企業に追随して中小企業の進出も増えています。まずは大企業・グローバル企業から探していくと良いでしょう。採用情報を毎日チェックするのは大変なのでRSSなどで更新があれば情報をキャッチ出来るようにしておくと良いです。

あとは仲介人ですね。海外専門の企業とやりとりできる転職エージェントとコンタクトを取れるようにしておくのも情報が早くキャッチ出来てよいです。




posted by イギリス駐在員 at 06:00| Comment(0) | イギリス駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

まずはイギリスについて情報を集めましょう

イギリス駐在の求人を探す前にわたしは現地の情報を集めまくりました。

現地情報を探すのに使ったサイトといえば、JACという転職支援サイトです。これはあとでブログでちゃんと紹介しようと思っているのですが、英国の会社で日本にも支社、サイトがあるので普通に使えます。無料で登録すると情報をひきだせますのでお勧めです。

現地の情報といっても仕事はどうなのか、ということとどんな日本の会社が参入しているのか、をチェックしました。駐在になるにはまずそこから探すのがあたりまえですよね。

それから外資系企業も視野にいれました。ロンドンというと金融業が盛んで銀行、証券、保険がおおめ、それいがいにはIT系は充実していた印象です。

そういったところからで探していくと比較的情報を集めやすいのではないかと思います。
posted by イギリス駐在員 at 15:00| Comment(0) | イギリス駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

イギリス駐在のメリット

海外で働くときにどこの国だからメリットがあるとか、そういうことは無いと思います。

個人個人がすきな国、気に入ってしまった土地柄にいけばいいかと。

そうはいっても、なかなか仕事がない場合もあるので難しいところですね。

私自身は2年まえにイギリスに駐在員として派遣されてきてそのままビザを更新して今にいたっています。

ここに来るまでいろいろありましたし、ほかの国の駐在員としても働いた経験があります。

どの国でもOKという要望を出してたわけではないのですが、あれこれ世界をめぐってきた気がします。

その中でもきにいってしまったのがここ、ロンドンというわけですね。

過去ロンドンには留学できたことがあります。そのときの印象がつよくて、最終的にはロンドンでの仕事を熱望、前の会社では駐在所がなかたので

あえてイギリスの求人情報を探して、駐在員を募集している会社を探して転職しました。

はたしてうまくいきまして、今では満足いくライフスタイルを送れています。

もし、このブログを読まれている方でこれからイギリス駐在を目指したい方がいれば、ぜひ夢をもってあきらめないで、いろんな求人にチャレンジ、面接をこなして掴み取ってほしいと願っています。

きっと夢はかないます。想いを強く育てて、真剣に本気になっていきましょう。

****************************************
おすすめサイト、
シンガポール駐在求人なび
シンガポールで働きたい人はこちら

タイ駐在の求人を探してる人にコレをお勧めしたい
タイ、バンコクで働きたい人はコチラ

・シンガポール駐在の求人を探してる人にコレをオススメしたい
シンガポールで働きたい人の情報サイト

・マレーシア駐在求人で就職・移住!
マレーシアで仕事を探す方はこちらにて。

カナダ駐在、求人情報をリサーチするならココおすすめ
カナダは人気なのではやめに行動を。





posted by イギリス駐在員 at 14:14| Comment(0) | イギリス駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。