2015年08月10日

イギリス駐在ということは海外勤務・転勤という

イギリス駐在ということは海外勤務・転勤という事ですので、そのような「日本企業」を探すと早いです。

必ずしも求人が出てるわけではありませんけど、ホームページや採用情報を見るほか、貿易関連の情報もリサーチしていくとBtoBの良好な企業が見つかることもあります。

今まで知らなかった企業でも「イギリスに支社出してるんだ」と思えれば親近感がわくし企業研究をすれば「そこで仕事をしたい!」と思えるかもしれませんからね。

夢や目標を叶えるにはまず知識を広げなくてはいけませんので、食わず嫌いじゃなくて色んな企業を見て見ることが良いでしょう。

さて、その中でも「営業職」が多いことは周知の事実です。日本の商品をイギリスで展開したいという事で、求人も見られます。イギリスに進出した日系企業に営業をするような企業は狙い目だと思います。

イギリスに進出する企業の歴史はけっこうあります。機械、電子、電気系はもちろんですね。SONY、Panasonic、CANON、TDK、ホンダ、TOYOTA、など工場の拡張もあって求人が出ている可能性もあります。

これらの企業に追随して中小企業の進出も増えています。まずは大企業・グローバル企業から探していくと良いでしょう。採用情報を毎日チェックするのは大変なのでRSSなどで更新があれば情報をキャッチ出来るようにしておくと良いです。

あとは仲介人ですね。海外専門の企業とやりとりできる転職エージェントとコンタクトを取れるようにしておくのも情報が早くキャッチ出来てよいです。




posted by イギリス駐在員 at 06:00| Comment(0) | イギリス駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。